横手貞尚 プロフィール

腱エクササイズコーチ
パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)

筋肉の働きを高めるために、筋肉ではなく『腱』に着目し、腱の原理原則に基づくトレーニング法【腱エクササイズ】(登録商標)を構築。

プロから一般の方まで、『姿勢改善×腱エクササイズ』で体を軽く楽にしながら、魅力・パフォーマンス・体型・関節機能改善のお手伝いをさせていただいています。

 年間1,000件以上のパーソナルトレーニングと、120回以上のグループレッスンで指導中。


横手貞尚のパーソナルトレーニング、執筆・出版などのご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します。

お問い合わせ、パーソナルトレーニングご依頼、執筆・取材等のご依頼は
下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。折り返しご連絡いたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

【生年月日】:1977年5月5日

【血液型】:O型

【資格】:NSCA-CPT

【出身】:神奈川県横浜市

【家族】:妻、長男、次男、長女

【学歴】:日本大学中退

                    YMCA健康福祉専門学校福祉スポーツ科卒業

【職歴】:都内フィットネスクラブ勤務を経て、2004年よりフリーのパーソナルトレーナーとして活動

【趣味】:動作の観察・国内旅行・野球・合気道(黒帯)

【目標】:流れの良い姿勢で快適な人を、一人でも多く増やす。

 

【サポートさせていただいている主な方】

   ◉松田龍平さん(俳優)2008年4月〜

   ◉佐田大陸さん(TSUKEMEN、ヴァイオリン)2013年9月〜

   ◉2010年全日本学生スキー選手権大会                             

      クロスカントリー男子2部

      15Kmクラシカル優勝

      30Kmフリー2位

   ◉2012年全日本学生チャンピオンスキー

      女子クロスカントリー

      5Kmクラシカル優勝

   ◉2014年アマチュアゴルフ日経カップ

      個人優勝

      団体優勝

   ◉2014-2015第93回全日本スキー選手権 

      女子クロスカントリースプリント1.2キロフリー2位

      女子クロスカントリークラシカル30キロ3位

    ◉2015-2016第94回全日本スキー選手権

     男子ノルディック複合10kmフリー5位

    ◉2016いわて国体〔第71回国民体育大会〕

     女子クロスカントリースキー

     成年女子B 5kmクラシカル優勝

 

     この他、スキー主要大会入賞者、全日本アマチュア・ミッドアマチュア・関東アマチュアゴルフ選手権大会出場者、ミュージシャンのステージコンディショニングサポート、など多数。

 

 【トレーナーを志すキッカケから現在まで】:

  ・野球が上手くなりたくて、13歳の時に兄と小遣いを出し合ってベンチプレスセットを買った。

  ・トレーニングで筋肉がついたものの、野球で肩を壊す。(当時はボディビル雑誌などしか、参考にできる情報がなかったため、故障の予防とトレーニングを結びつけることができなかった。)

    ・建築を学ぶために大学に進学したが、肩の故障が大きな心残りだったため、下宿先の近くのフィットネスクラブへ通いつめ、独学で肩の故障改善のトレーニングを研究する。

   ・その頃、大リーグ中継を頻繁に見ているうちに黒人大リーガーのヒップの傾きに衝撃を受ける。

   ・ヒップの傾き、骨盤の傾きにこだわりを持ってトレーニングに打ち込む。

   ・肩も面白いように改善し、身体が変わることの可能性と楽しさに目覚める。

   ・「建物より自分の人生と体を建築し直そう!」と、大学を中退し、運動生理学などの専門知識を学ぶためにスポーツ系の専門学校に入り直す。

   ・トレーニングのやり過ぎ、論文、アルバイトで張り切り過ぎて自律神経失調症になる。

   ・この頃、体の変化にはメンタルが大きく関わることを身を持って体験した為、スポーツメンタルトレーニングも学ぶ。

   ・メンタルがどう身体に影響しているのかということを突き詰めるうちに、武道への興味に行き着く。

   ・合気道の師範によって昭和39年に書かれた『気』の古書を偶然入手。心と身体の繋がりに深く感銘を受ける。

   ・『じゃあ、この先生が設立した流派の合気道を習おう』と決心する。

   ・すると、その2~3日後にこの流派の教室の案内が自宅へポスティングされる。しかも、徒歩3分のところに教室があることが判明。迷わず入会。気の威力に衝撃を受ける。

   ・また直接の師匠がこの時期の数年間の演武会で全国大会の金賞受賞者。その内一回は4年に一度の世界大会でも金賞受賞。そんな先生の現役中に偶然お教えいただけたことに今更ながら強運と感謝の気持ちでいっぱいになる。

   ・気の使い方を稽古で学び、トレーニングの為に機能解剖学の専門書を日々眺めているうちに、ある日の真夜中に全身に共通する腱の特性に気付く。

   ・それ以来、自分自身のトレーニングを筋肉から腱へシフトし、実験を繰り返す。

   ・腱で動くと、筋肉がリラックスできること、力の発揮がスムーズになること、筋肉がムダにモリッとしないことなどの再現性を確認。

   ・ヒップの傾き、メンタルとの関連、気の働き、腱の特性の関連がパズルのようにハマり、腱エクササイズのアウトラインができる。

   ・その頃から本格的に指導にも採用し、

筋肉をリラックスさせることでシェイプアップする腱エクササイズとして、6歳から80代の疲労解消、不調改善、スタイルアップ、パフォーマンスアップなど幅広く指導に関わる。

   ・2014年よりパーソナルだけでなくグループレッスンや腱エクササイズ普及協会として指導者向け講習会などの活動にも本腰を入れている。

 

【トレーニングで大切にしていること】:

    剥がす、繋げる、放つ

 

【好きな言葉】:

    豊かさに執着する。

    起きていることは、すべてベスト。